レクサプロの投与|悪玉コレステロールを解消する|健康ライフへの第一歩
女性

悪玉コレステロールを解消する|健康ライフへの第一歩

レクサプロの投与

栄養剤

レクサプロが持つ効果等について

レクサプロは神経系の病気治療に用いられる薬の一つとなっており、精神を安定させることが可能です。主にうつ病の治療に用いられますが、それ以外にも場合によっては、強迫性障害やパニック障害等の治療に用いられる事もあります。レクサプロは、選択的セロトニン再取り込み阻害剤と呼ばれるタイプの薬になります。セロトニンとは脳内にある物質で、気分に深く関わる神経伝達物質です。脳内でこのセロトニンの濃度が高くなると、神経の伝達が良くなります。これによって、気分の落ち込み等を改善してくれます。レクサプロは、セロトニントランスポーターというものの働きを阻害する作用があります。この作用によってセロトニンの再取り込みがされなくなり、脳内のセロトニンの濃度が高くなるのです。

服用方法や注意点等について

レクサプロは経口服用タイプの薬です。服用方法は成人の場合には、1日1回夕食後に10mgを服用するのが基本となります。ただし、患者の年齢や症状等によって調整が行なわれます。そのため服用の際には、医師の指示に従って正しく服用する事が大切です。レクサプロは高い効果が期待出来る薬ですが、服用にあたっては注意点もあります。代表的な注意点としては、慎重な判断を要する病気が存在する点があります。具体的には、心臓病や不整脈、肝臓病やてんかん等があります。これらの持病を持っている人が服用をすると、持病の悪化等が起きる可能性があるので注意が必要です。それ以外にも、パーキンソン病の治療薬等との併用も禁止されています。こういった事から持病がある人や、日頃から服用している薬がある人は医師にきちんと伝えておく事が大切です。